第44回いのちの科学フォーラム (終了)

参加費無料

高齢者に役立つ統合医療

要旨:老化に伴う疾患や症状(認知症、皮膚疾患(しわ、しみ、そばかす、白髪、禿頭など)、循環器疾患、神経疾患(認知症、老年期うつ病など)、不眠症、泌尿器疾患(夜間頻尿、失禁など)、運動器障害(骨粗鬆症、関節痛など)、眼科疾患(加齢性黄斑変性、白内障など)、聴力障害など)は極めて多く、それらの予防や治療に大きな関心がもたれています。本フォーラムでは、これらの疾患や症状に対する予防法や治療に役立つ東洋医学療法(漢方、鍼灸(ツボ療法)、ハーブ・サプリメント、アロマセラピー)を取り上げ、分かりやすく概説し、役立ててもらおう考えています。

日 程:2018年7月21日(土) 13:30〜17:00

場 所:キャンパスプラザの第3講義室

漢方について

  今西二郎(明治国際医療大学附属統合医療センター長)

鍼灸について

  矢野 忠(明治国際医療大学教授)

ハーブ・サプリメントについて

  林真一郎(東邦大学薬学部講師)

アロマセラピーについて

  岸田聡子(社団法人統合医療評価認証機構理事)

参加受付:参加料は無料でどなたでも参加できます。会場準備の都合上、参加者氏名(フリガナ明記)、年齢、職業および連絡先を、2018年7月9日(月)までに、「第44回いのちの科学フォーラム申込み」と書いて、FAX:075-702-2141またはメール(mo-inochi@taishitsu.or.jp)にて、(公財)体質研究会までお知らせ下さい。会場の都合で定員になり次第締め切らせて頂きます。なお締切日以降に参加を希望される場合も、下記までお問い合わせ下さい。

世話人代表:  今西二郎(明治国際医療大学附属統合医療センター長)

世 話 人: 内海博司(京都大学名誉教授)、山岸秀夫(京都大学名誉教授) 

連絡先:(公財)体質研究会 〒606-0805  京都市左京区下鴨森本町15 

     生産開発科学研究所4F  TEL:075-702-0824   FAX:075-702-2141

主催:(公財)体質研究会http://www.taishitsu.or.jp/inochi-u/index.html

後援: 京都新聞(予定

「いのちの科学」市民公開講座(実施記録)に戻る